Ruke

FullORDER

エキゾチックレザーのフルオーダーについて

フルオーダーメイドは、何から何まで全てがあなたの自由。
細部までこだわり抜いた正真正銘の宝物を作ってみませんか?

あらゆるものをエキゾチックレザーで創る。

Create with exotic leather

革製品のカスタムオーダーというと、バッグや財布などがまず頭に浮かびますが、
当店では、お客様のご要望に応じてあらゆる商品のカスタムオーダーのご相談にお乗りします。
こんなものをカスタムで作ってみたい!と思い立った方はまずはお気軽にご相談ください。
不可能を可能にするため、担当者や熟練の職人が培った技術やノウハウを駆使して、
ご希望を叶えるため徹底的に尽力いたします。

こんなものもオーダー承ります

時計バンド
ベルト
アクセサリー
スマホケース
ペンケース
車の内装
カメラケース
ギターストラップ
ブックカバー
バイクシート

etc...

まずはお気軽にお問い合わせください

Types & Product examples

エキゾチックレザーの種類と製品例

エイの革は、スティングレイと呼ばれており、「アカエイ」の英名です。
アジアの国々ではエイ革の事を「天眼」「神の目」と崇められ、「泳ぐ宝石」、幸福の魚「ラッキーフィッシュ」とも呼ばれ、とても縁起が良い革素材と重宝されており、 最近では、ルイ・ヴィトンやダンヒルをはじめ、海外高級ブランドでも多くのデザインに使用されています。

エイ革は、昔から、「泳ぐ宝石」と呼ばれて高級な皮革素材として珍重されていますが、エイ革は、非常に硬い革を加工するために特別な技術が必要となります。
エイ革を利用してきた東南アジアには先進的な加工技術を持つ腕の良い『エイ革加工の職人』が多く、弊社でも、エイ革の扱いに特化した専門の職人が一つずつ丁寧にハンドメイドで仕上げていきます エイの「背中の中心部分」には、白い斑点状の光を感知する第三の目があって、 「スティングレイハート」、「スターマーク」と呼ばれています。この「スターマーク」は、スティングレイ一匹に一箇所しかなく、エイ革製品に加工する際は、この部分を目立たせるデザインが人気です。

革質は非常に硬いため傷もつきにくく、水にも強い皮革素材のため、メンテナンスは特に必要なく、汚れたら固く絞った布で優しく吹き上げる位で十分です。
『牛は30年、エイは100年』と言われるくらい、強度と耐久性があると言われており、さまざまな革製品に利用されています。

STINGRAYの製作事例はこちら

革製品の中でも高級種として知られているワニ革。特にクロコダイルと呼ばれている品種のワニ革は人気が高く、独特の模様と凹凸が魅力で、高級ブランド品を中心にクロコダイルが多く使われています。美しさ、強度、希少性から「革のダイヤモンド」と呼ばれ、古くから高級品、贅沢品として世界中の「本物」を求める人々から愛されてきました。

野生のクロコダイルはや絶滅の危機の恐れがあるため、ワシントン条約で保護されています。現在は80%が養殖により皮革として取引されており、産地によりそのタイプが分かれます。 イリエワニ、ニューギニアワニ、ナイルワニ、シャムワニ、そしてアリゲーターが主で、主流は養殖されたものが輸入されています。
以前はクロコダイルといえば製作の際、硬めの芯材を使用したカチッとした型崩れの少ないフォーマルなデザインの製品が主流でした。近年はなめし、染色技術の向上により幅広いデザインやカラーが可能になりました。なめしや加工により異なりますが、クロコダイルは牛革に比べ10倍程度の強度があると言われています。

希少価値が高く、ステータス性があることもクロコダイル革の特徴で,使い勝手もよいのが魅力で、丈夫で軽く、長持ちすることはもちろん、使い込むことによって表面の状態が変化していくため、使えば使うほど愛着が出てくることも特徴の1つです。

CROCODILEの製作事例はこちら

クロコダイルと並んでエキゾチックレザー(爬虫類皮革)の代表的な素材であり、人気を博しているのがパイソン革です。
美しいウロコ模様が特徴的で経年変化による色の変化を楽しめる革として非常に人気があります。
パイソンレザーは繊細な素材と思われがちですが、加工を施した後は丈夫な革素材になる為、色の経年変化を楽しむことができる革として人気があります。
革製品素材としてのヘビはアミメニシキヘビ(ダイヤモンドパイソン)が有名ですが、ほかにも世界最大のヘビ・アナコンダや、 ダイヤモンドパイソンとは異なる模様を持つモラレスパイソン、キングコブラなども素材として使用されています。
パイソン革は、背部を活かしたベリーカット、反対に腹部を利用するバックカットの2タイプに別れており、好みもありますが、製作するプロダクトによってどちらを使うかを選定していきます。

トカゲの革は、英名で「リザード」と呼ばれており、美しく整然と並んでいる丸い粒上のウロコが特徴です。世界中には数多くのトカゲが生息しておりますが、皮革製品に利用されているものは極めて少ないのが現状です。主にリングマークトカゲという種類が素材として使用されており、パイソン同様その種類独特のはんもん模様を活かす場合と薬品により除去してうろこのみを活かす場合があります。
ワニ革と同じく軽量で丈夫という特徴も併せ持っており、リザード独特の表情を楽しめるのも魅力の1つで、クロコダイルと比較しても遜色のないツヤと気品さがあり、トップブランドからもプレミアムレザーとして扱われいて、リザード素材のバッグが毎年のようにリリースされています。リザードは養殖ができない天然素材で、捕獲量も限定されるため、数量の安定的な確保が難しく希少価値の高い素材です。

PYTHONの製作事例はこちら

LIZARDの製作事例はこちら

フルオーダーメイド商品 
ご納品までの流れ

FLOW

オーダーメイドの方法

【ご対面 又はメール・お電話】
フルオーダーでのご注文は、ご対面でのお打ち合わせをおすすめいたします。
ご対面の場合は、必ずお電話かメールにてご連絡ください。
距離や時間の都合上、弊社(福岡)にお店に直接お越しいただけない場合は、
メールやお電話でのお打ち合わせとさせていただきます。
具体的なご希望デザインのイメージがない方もご安心ください。
細かいヒアリングをさせていただき、過去の事例や培ったノウハウを駆使してお客様のご要望を形にいたします。
直接、対面でのお打ち合わせいただく際には、雑誌の切り抜き等、デザインがわかりやすいものをお持ちください。
細かなところはおまかせ!というオーダーも、お受けいたします。
お任せの場合はノークレームでお願いいたします。
01

CONTACT US

お問い合わせ

まずはウェブサイトからお問い合わせください。お問い合わせは、24時間365日受け付けております。年末年始など休業期間を除き、お問い合わせをいただいた日から2営業日以内に担当者よりご連絡をさせていただきます。
イメージが漠然だったり、仕様が固まっていない状態でも全然大丈夫です。
用途やご予算、お好みなどを伺いながら、最適なご提案を行いますのでご安心ください。

お問い合わせフォームはこちら

02

HEARING

ヒアリング・打ち合わせ

お問い合わせをいただいたお客様に、メールやお電話、必要に応じて直接面談をさせていただき、お客様のご要望を細かくヒアリングし、お打ち合わせをさせていただきます。
プロダクトや革の種類や色、用途や目的、ご予算をはじめとして、お客様のイメージをしっかりと把握し、最適なご提案をするために最も重要な部分となります。
過去の事例やノウハウを活用しながら、漠然としたイメージであってもしっかりと形にして参ります。

03

SUGGESTIONS

設計・ご提案

打ち合わせ内容をもとに、専任担当者が細かいご提案を行います。
フルオーダーメイドとなりますので、外側、内側の色や素材、寸法や金具、付属品に至るまでありとあらゆる部分をカスタムすることが可能になります。
内容に応じたお見積もりも合わせて提出させていただきます。
ご要望に応じてまずは最適なご提案を行いますが、もちろんご納得いただけるまで何度でもご提案をさせていただきますのでご安心ください。

04

ORDER

ご注文・お支払い

ご提案内容と製作料金にご納得いただけましたら、ご注文いただき、契約となります。
フルオーダ商品となるため、ご契約後のキャンセルは不可とさせていただきます。
ご契約時に、商品代金の50%をお支払いいただき、製作開始となります。
商品納品時に、残りの50%をご請求させていただきます。

05

MANUFACTURE

製作

様々な工程を経て、世界にたったひとつの商品を丁寧に作り上げていきます。
下記に製作工程の一部をご紹介いたします。

材料仕入れ・染色
部位選定・マーキング
裁断
接着
縫製
ステッチ
06

INSPECTION

検品・チェック

製作完了後、寸法、各種仕様はもちろん、縫製やキズなどの不具合がないか、細かい部分まで厳密な検品、チェックを行います。
不具合などが見つかった場合は、全て手直しを行います。

07

DELIVERY

ご納品

検査終了後、晴れてご納品となります。
ご納品は、宅配便での送付もしくは直接の手渡しとさせていただきます。
お客様ご自身にも商品チェックを行っていただき、商品をご確認いただきます。
ご提案させていただいた内容との相違や不具合などがあればご遠慮なくお申し付けください。
場合に応じて、再作製や手直しを行います。
ご納品時に、商品代金の残金半額をお支払いいただきます。

オーダー後のメンテナンス
皮革レザー製品は、直射日光を避け、風通しの良いところで保管ください。
立体的なものは中に紙などを丸めて入れておいていただけますと、型崩れや傷の防止になります。
また、使用していて「金具が取れた」「革の部分がボロボロになってきた」等ございましたら、修理いたします。なるべく同じ金具や皮革でご対応いたします。

購入後、一年以内の間は無料保証期間を設けています。一年を過ぎた場合の修理代は、状態によりかわりますので、お問い合わせください。
当店で製作した商品による事故やトラブルの責任は一切負いかねます。

TOP